お客様へ

『野球が好きだ!』と、父が脱サラして創業したスポーツ店。

現在の店主である私が小学校1年生だった1977年。勤勉で実直だった父が勇気を振り絞って大好きだった野球の仕事をしたいと脱サラを決断。相模原市にスポーツ店を開店。以来43年、野球用品のみならず幅広いスポーツ用品を地元の方々にご提供する店として、父から子である私に野球を愛する気持ちも含めてバトンが受け継がれ、いまに至っています。

 

野球少年として、グラウンドに情熱を注ぎ、汗にまみれた青春の日々。

当時は野球ブームの最盛期で、私は小学校3年生から野球を始め、中学は人数の多かった軟式野球部、高校では県立硬式野球部に在籍し、毎日毎日白球を追い続ける球児でした。それは楽しいとはお世辞にも言えない練習づけの毎日で、苦しいことの方が多かった気がします。しかし、苦しい練習の中で部員と共有する時間を過ごす中で生まれた仲間意識と一体感を経験し、人生の糧を得た気がします。その青春時代の経験を活かし、大学ではより自由度の高い野球サークルや地元草野球を満喫しました。

 

 

『野球好き』『スポーツ好き』の同好の士を応援していきます。

 

このスポーツの仕事に携わる中で、同好の多くの方々と出会い交流しおつきあいいただいてきました。それが私の人生の財産です。いまではチームの運営やこどもたちの成長を見守る立場になりました。先輩たちから学ばせていただいたことに感謝しつつ、そこで得たものを少しでも分かち合えるように、またお客さまと確かなつながりを紡げるように、これからも人としてよリ豊かなつながりを求めて、スポーツ事業の商品を供給するだけでなく、プラスアルファのお役立ちができるように努めております。なにとぞよろしくお願いいたします。